プレハブで作られた飲食店には驚いた

Posted On 2014年6月19日|

私は色々なお店に食事をしにいったり連れて行ってもらったりしていますが、
最近行った中で、驚いたのがプレハブで作られた建物の居酒屋でした。
普通はちゃんとしたいでたちの建物ですが、ここはそんなプレハブというのが
売りだそうですが、でもちょっと入りにくいというのが私が感じたイメージでした。
でもどうしても行ってみたくて、男友達に一緒に行ってもらうことにしましたが、
なんだかネットで見ていた店構えがちょっと女性には入りにくいかなと思いました。
でも、店内はプレハブを思わせない感じで、ちゃんとエアコンもあるし厨房もあり
カウンターの席もありますし、店内に入ってしまえばなんてことはなく普通の居酒屋でしたね。
美味しい焼きそばやおでんなどを食べながら友達とお酒をたのしんだのだけど
この建物がプレハブということを
すっかりと忘れていて、会計をして店の外に出たときに思い出してはっとしました。
でも、次は一人では無理だとしても女友達と一緒にこれるんじゃないかなと思いました。

プレハブ住宅は貧乏人の住まい・・??、

Posted On 2014年6月15日|

プレハブ住宅は貧乏人の住まい・・??、

プレハブ又はプレハブ工法は、あらかじめ部材を工場で生産・加工し、建築現場で加工を行わず組み立てる建築工法のことで、建材や設置に要する時間を軽減し、同一の建物を大量に設置できることが長所でもあります。 その反面、規格化されているため融通が利かない構造や耐久性の低さが欠点であります。
だが、現場サイドでは工期短縮や作業時間の短縮について該当するが、 部品を加工、組付けする工場内の作業では、必ずしも計画の段階も含めた全体では期間短縮になるとは限りません。 それは当然ながら、プレハブ工法の為に工場の必要性や建設が必要なこと、また作業が工場と現場に分散しなければならないことから、工場管理体制という特別な組織や規模が必要となってきます。
さて、日本国内の一流メーカーによるプレハブ工法は、耐久性、耐震性、高級感、居住性からいっても、普通の住宅と比べても全く遜色がありません。 だが一方では、プレハブは貧乏人が建てる家のイメージもあるといわれます。 それは工事現場の仮設小屋や避難生活者の仮設住宅とかは主にプレハブ住宅であり、1から3年の期間で撤去する事を前提として建てる物でもあります。 従って、高級感はありませんし、必要もありません。

学校のプレハブ教室の経験

Posted On 2014年6月2日|

プレハブ 屋さん.COM
私は小学生の頃、プレハブで作られた教室を経験しました。
小学校の教室を改築するのに、プレハブ教室が臨時で作られたのですが、そこで授業を受けた経験があります。見た目が凄く綺麗だし、新しい教室で凄く嬉しかったです。
今になって思う事ですが、やはりちゃんと作られた教室に比べて、プレハブで作られた教室は、音がうるさいような気がします。
走り回ると、地面の音が響きやすいですし、隣の教室の声もちゃんとした教室の時よりは聞こえていたし。
そういった点でも臨時で建てているからかなぁと思いました。
耐久性とか耐震性にもやはり少し弱いみたいなので、そういった点から音とか響きやすいのかなと思いました。
でも、すぐに建てられてしまう点とか低コストで建てられるという事を知ってからは、凄いなと思うようになりました。
震災が起きた時とかでもそうやってプレハブ小屋が役立ちますし、凄い建築構造だなと感じます。
昔は気づけなかったけど、こういった人を助けられるプレハブは凄いなと思っています。